カテゴリー
未分類

付き合いたてのカップルが会う頻度は?長続きするカップルの特徴とは!相性が良い人はどんな人?

付き合いたてのカップルが会う頻度はどれくらいがいいでしょうか?

付き合いたてのカップルにとって、会う頻度がどれくらいかというのは難しいものです。毎日のように会うと言えば相手に重いと思われてしまうかもしれませんし、かといって頻度が少なく2週間に1度くらいとなると、あまり相手に良く思われていないのではないかと不安を覚えてしまいます。

そこで最もベストなのが、週に1度位の頻度で会うことです。学生にしろ社会人にしろ、土曜や日曜はフリーな時間になることが多い為必然的に予定を合わせやすいですし、土曜なら次の日も休みなことが多い為、体を使う遊びを長時間行ってもゆっくり休めることもできます。

そう考えると、毎週土曜に思いっきり遊んで日曜日はゆっくり体を休めるのが理想と言えます。また、毎日のように会うと、「会いたい」と思う気持ちが褪せてくることもあり、相手への興味なども削がれていってしまう可能性もあります。

しかし、週に1度位なら、会わない時間も相手のことを考えるようになってきます。特に付き合いたてのカップルなら、相手の好きそうな場所や喜びそうなものなどを想像し、イメージを膨らませる期間というのも多少なりとも必要になってきます。

会わない時間も大切にし、週に1度程度のデートをより楽しいものにしてみましょう。

別れちゃ意味がない?長続きするカップルの特徴とは!

せっかく大好きな人とカップルになれたのに、その人と別れてしまったらどうでしょう?とても悲しい気持ちになりますし、前を向くために好だった人のことを無理やり忘れなければならないこともあるでしょう。

長続きするカップルには、ある特徴があります。そのカップルの真似をすることで、すぐ別れてしまうカップルも付き合いを継続させやすくなるでしょう。

長続きするカップルの特徴に喧嘩に対しての免疫があるというものがあります。喧嘩しても、仲直りができれば別れたり、疎遠になったりすることはありません。

不満があっても我慢し続けると、いずれイライラのピークが来て、火山が爆発するかのような大きな喧嘩に発展します。それを防ぐために、普段から小さい喧嘩をして慣れたり、仲直りの方法をしっかり考えたりすることが大切です。

他に、長続きするカップルの特徴には会話を頻繁にするというのがあります。会話をしないということは、相手に興味がなくなったサインかもしれません。

「好きだよ」「離れたくない」など、愛情表現をしっかりしておけば、防げる別れもあります。相手に興味を持ち、尊敬し、楽しもうとすることで、自然と相手と会話をしたくなります。

会話が続かない時は、今一度パートナーに興味関心を持ち、コミュニケーションをしっかりとるようにしましょう。

大好きなあの人とカップルになりたい!相性が良い人はどんな人?

相性とは、簡単にいうと相手との性格が合うかどうかのことです。

カップルになっても性格が合わなければ、喧嘩が多くなったり、一方が我慢ばかりすることになったりし恋愛が楽しくなくなってしまう可能性も。カップルで長く付き合ったり、幸せな結婚をしたりするためには相性が良い人かどうか見極めることが大切になります。

相性が良い相手の特徴に、笑いのツボが合うというものがあります。笑いのツボが合わないと、好きな人と一緒にお笑い番組を見た時、全く違うタイミングで笑うことになるでしょう。

また、面白い話や冗談を言った時に、イマイチなリアクションをされることも多くなります。結婚したら長い間一緒に過ごすので、笑いのツボが合い、一緒に笑い合える関係になることはとても大切です。

そして、相性を見極めるためには、好きな趣味が同じということも重要です。音楽、スポーツ観戦、読書、食べ歩きなど、趣味が一緒ならば話がはずみますし、2人で趣味を思いっきり楽しむこともできます。

趣味が合えばデートに行く場所も2人の趣味に関連した所に行くことが多く、楽しい思い出も作りやすいです。趣味が合う人を見つけるのはなかなか大変かも知れませんが、習い事をしたり、その趣味が楽しめたりする所に出かけることで、趣味が合う人とも出会いやすくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です